みんなの西伊豆通信

blog

駄菓子屋が園児たちで大賑わい

 1月10日に、みんなの家のご近所にある「仁科幼稚園・保育園」の園児45名が、4つのグループに分かれて交代で、みんなの家の「駄菓子屋じぃばぁ」に買い物に来てくれました。いつもは土・日の午後、みんなの家の縁側で店開きしている駄菓子屋ですが、この日は特別に午前中に開店、みんなの家のデイルーム全体で店開きしました。買いたいものがすぐ決まる子もあれば、迷ってなかなか決まらない子もいましたが、みんな100円分の駄菓子を買って満足そうでした。利用者のお年寄りたちも、子供たちの熱気に圧倒されながらも、売り子として
大活躍でした。お疲れ様!
DSCN7530[1]
DSCN7558[1]
DSCN7559[1]
 「駄菓子屋じぃばぁ」のゆるキャラ「お福ちゃん」も登場。予想通り子供たちに大人気でした。
DSCN7531[1]
DSCN7557[1]

投稿日
2018年1月18日 6:01 PM
カテゴリー
ブログ

菜園リハビリ(菜園リハ)始めました

 みんなの家の今年度の新たな活動として、「菜園リハビリ(菜園リハ)」に取り組み始めました。レイズドベッド(椅子や車椅子に座っても農作業できるプランター)を、利用者一人一人に手作りで用意し、狭いながらも自分の畑を持ち、好きな農作物を育て、収穫できたものはすべて持ち帰っていただき、ご自分で食べるなり、ご近所やヘルパーさんなどにおすそ分けするなどしてもらおうというものです。
 利用者さんに近くのホームセンターで野菜苗を選んでもらい植えてもらいました。キュウリとナスの苗が多かったのですが、オクラやセロリの苗を選ぶ方もいらっしゃいました。DSCN6358[1]DSCN6359[1]DSCN6362[1]

投稿日
2017年6月11日 9:07 PM
カテゴリー
ブログ

地元の梅で梅シロップを作りました。

 地域密着型通所介護事業所「みんなの家」の今日の活動を紹介します。今日の午前中は、雨だったので、外出活動はせず、梅シロップ作りをしました。みんなの家の所在する栗原地区(戸数21軒)のご厚意で、栗原地区の梅の木の梅を採らせていただき、その梅で、梅シロップを作りました。
DSCN6235[2]
採ってきた梅の表面の水分を拭き取り、広口瓶に角砂糖と交互に入れていきます。
DSCN6237[1]
DSCN6238[1]
みんなの家を利用するお年寄りが、この夏を乗り越えるための元気ドリンクの素の仕込みの完了です。

投稿日
2017年5月26日 8:15 PM
カテゴリー
ブログ

バリアフリーのことならおまかせ!
高齢者・障害者の西伊豆旅行サポートセンター ラクタビスト
電話/FAX0558-52-4730(NPO法人 みんなの家 内)
E-mail info@rakutabist.com

ラクタビスト ホームみんなの西伊豆通信

「ラクタビスト」は、高齢者・障害者の西伊豆への旅をサポートする相談窓口です。

高齢者・障害者の西伊豆旅行サポートセンター ラクタビスト
電話/FAX0558-52-4730(NPO法人 みんなの家 内)
E-mail info@rakutabist.com

トップページへ戻る

もくじ/とじる